ミニマリズム+Days

多趣味しながら、物を減らし、シンプルライフを目指す。フルタイムOLの多趣味ミニマリズム&雑記ブログ。

2021年5月までの部屋の片づけ状況

部屋の片づけは、GWを境に、一気に進みました。

といっても、散らかっていたものを「元の位置に戻す」作業です。

 

これが案外、できなかったりします。

特に仕事で忙しくなると、放置気味になってしまい。

気づいたら、ごちゃっとなってしまうことも。

 

これを回避するのは、「しまう場所を作る」こと。

というのにやっと気づきました。

 

定位置を作り、都度そこで出し入れする。

この作業、けっこう大事だなと思っています。

た、収納よりもまずは、物を減らすこと。

そこから収納グッズの登場です。

それまでは、もうしばらく物減らしに集中していきたいと思います。

 

【2021年5月の部屋の片づけ状況】

・本50冊を処分(買い取り屋さんに買い取ってもらいました)

・靴だなの整頓(あと1年たったら処分する靴を仕分け)

・洋服の衣替えと整理整頓(クローゼットの服を全部出し→仕分け→整頓)

 

GW期間中は、もう少しやりたかったのですが、録画した映像などを見ているいたら、あっという間に終わってしまいました。

 

休みって計画していないと、あっけなく終わってしまいますね。

 

服が多くなっていたので、思い切ってクローゼットを全面整頓。

服とカバン以外は別の場所に保管することにしました。

おかげで、ちらかっていた服が一気に片付けられて、かなり部屋の掃除が進むことに。

 

【当面の目標】

・床に物をおかない(しまう場所を作る→片付ける)

・観葉植物の置き場(冬場の置き場確保)

・本棚の本を減らす(まだまだ先が長いですが、ちょっとずつ減らしています)

 

それでは。

【部屋の片づけ・整理整頓】キッチン回りの整理整頓 ①食器編

【部屋の片づけ・整理整頓】キッチン回りの整理整頓 ①食器編

いつもご訪問ありがとうございます。
今月2021年3月は、ちょっと気合を入れなおしまして、整理整頓を一気にすすめています。
be3f5b4a.jpg

まずはキッチンまわりの整頓です

1)食器の仕分けと処分

使い込んでいる食器や、5年以上食卓に出していない食器を処分することにしました。
さらに陶器のコップも一気に処分。
たぶん、一時期集めていたものだろう・・・と思います

最近は、レンジを使うことが多いので、レンジ対応の食器と洗いやすさを優先。
洗いにくい食器は処分対象となりました

食器は、本と比べると毎日使っているし、なかなか壊れないので、愛着があるかと思ったんですが、あまりないことに気づきました(笑)なので、比較的仕分けが楽でした。


 

 

 ブログランキングに参加しています。


ライフスタイルランキング

【読書記録 NO:40】恐怖実話 怪の手形 (竹書房文庫) 著)吉田悠軌

【読書記録 NO:40】恐怖実話 怪の手形 (竹書房文庫) 著)吉田悠軌








吉田悠軌さんの怪談話。
毎度のことながら、さまざまな話が掲載されていて、あっという間に読み切りました。
全体的に怖くはないのですが、1作品だけ、気になる話がありました。
毎度1話程度だけ、そういう風に感じているのですが、それはわたしだけかもしれません。
====


**よろしければ、お気に入り登録お願いします**



ojigi_animal_inu







人気ブログランキングへ

【部屋の片づけ・整理整頓】2021年2月の片づけ結果と来月の目標

【部屋の片づけ・整理整頓】2021年2月の片づけ結果と来月の目標

こんにちは。
さっそくですが、2021年2月の片づけ結果のご報告です

本&雑誌:約100冊処分

以上で終わりました。

あまり進まなかった理由は、資格受験と私用が重なったため。
計画通りすすめるのは、難しいですね。
でも目標として掲げた中で、 まずは本が減っただけでもよかったかな、と自分をほめてやりたいと思います(苦笑)


続いて2021年3月の目標です。
  • 化粧品の整理整頓
  • キッチンまわり整理整頓




今後、近況報告したいと思います。



【読書記録 NO:39】恐怖実話 怪の残響 (竹書房怪談文庫) 著)吉田悠軌

【読書記録 NO:39】恐怖実話 怪の残響 (竹書房怪談文庫) 著)吉田悠軌

 

恐怖実話 怪の残響 (竹書房怪談文庫)
吉田悠軌
2020-04-01






吉田さんの怪談本。
読みやすい文体なので、テンポよく一気読みできました。
1-2か所くらい、少しぞわっとするものがありましたが、怪談を楽しめました。


====


**よろしければ、お気に入り登録お願いします**



ojigi_animal_inu






【読書記録 NO:38】東京怪奇酒 著)清野 とおる

【読書記録 NO:38】東京怪奇酒 著)清野 とおる

再読本ですよ

 

清野 とおる HTMLタグ編集
2020-01-31







続刊が出たので再読。
正直に書くと、イラストはあまり好みじゃないですが(すみません)、「怪奇」というタイトルひかれてよみました。
ときどき理解できないところもありますが、ま、作品ということでは楽しめました。
1冊目に比べると、怖くはないですが、後味があまりよくないかもしれません


====


**よろしければ、お気に入り登録お願いします**



ojigi_animal_inu





 

【読書記録 NO:37】樹海村〈小説版〉 (竹書房文庫) 著)清水崇

【読書記録 NO:37】樹海村〈小説版〉 (竹書房文庫) 著)清水崇

映画版の小説ですよ

 







怖かった度★1
樹海を感じられる度★2
ホラー作品として面白かった度★2

映画を見ていないのでなんともいえませんが、小説の内容だったら、映画みなくてもいいかなー。
と読み終わってあとがきを読んだら、どうやら小説は映画のサブストーリー的な感じとのこと。
なるほど。映画館に行く機会が減りましたが、dvdになったら見てみようかなと思っています。
話としては悪くなかったんですが、物語の展開がちょっとスローな感じでした。
ただ人が死んでいきます・・・あっけなく死亡するのが、リアリティにかけている、という意味では怖くなかったかなと思います。